モロヘイヤに発生する病気

モロヘイヤの病気あなたは家庭菜園でモロヘイヤの栽培をしていて病気に困ったことありませんか?

モロヘイヤに多く発生する病気をまとめています。

それぞれの具体的な対策・防除・おすすめの農薬などは個別ページで紹介しています。

 

灰色かび病

困る

気温と時期

気温:20~25度位の低温

時期:3月~12月頃

灰色かび病の症状

  • 花びら・蕾(つぼみ)・葉などに薄い茶色になり灰色のカビが発生する
  • 葉が黒く変色して枯れたようになったりする

灰色かび病の対策

  • 苗選びの段階で健康な苗を選ぶ
  • 密集して栽培をしない
  • 適切な肥料の量を守る
  • マルチをして泥はねを防ぐ
  • 株元に水をあげて水はねを防ぐ

灰色かび病が発生した場合は、発生した花や葉が回復することはないので撤去して畑の外に持ち出し焼却するかゴミとして処分します。

発生した場合は感染を広げないように農薬を使用します。

>>灰色かび病の対策・防除・予防法について

あわせて読む
画像準備中
【灰色かび病】対策・防除・予防法・治療法・おすすめ農薬

あなたは家庭菜園をしていて灰色かび病に困ったことありませんか? 灰色かび病は家庭菜園で色々な野菜に発生するので灰色かび病の被害や対策についてを学びます。 ここで学べる事 灰色かび病の対策方法 灰色かび ...

続きを見る

 

モロヘイヤの病気まとめ

ここで該当しない症状は、病気では無くて害虫の可能性もあります。

別ページでモロヘイヤに多く発生する害虫をまとめているのでそちらもチェックしてみてください。

 

モロヘイヤの害虫を調べる

 

2021年5月31日

© 2021 菜園ラボ