【ウイルス・モザイク病】対策・防除・予防法・治療法・おすすめ農薬

モザイク病のジャガイモの葉

モザイク病のジャガイモの葉

あなたは家庭菜園をしていてウイルス・モザイク病に困ったことありませんか?

ウイルス・モザイク病は家庭菜園で色々な野菜に発生するのでウイルス・モザイク病の被害や対策についてを学びます。

ここで学べる事

  • ウイルス・モザイク病の対策方法
  • ウイルス・モザイク病が発生する原因
  • ウイルス・モザイク病におすすめの農薬
ウイルス・モザイク病は対処方法を覚えてうまく対処をしよう!

 

ウイルス・モザイク病の症状

モザイク病のジャガイモの葉

モザイク病のジャガイモの葉

気温と時期

気温:特になし

時期:3月~10月頃

アブラムシが発生しやすい高温・乾燥が続くと発生しやすいです。

 

ウイルス・モザイク病にかかるとこんな症状が発生します。

ウイルス・モザイク病の症状

  • 葉・茎・花・種子・果実など色々な部位に発生
  • 濃淡のあるモザイク状の模様ができる
  • 葉が糸状に細くなったり、葉脈のみ濃い緑色になる
  • 奇形や株全体の萎縮
  • 被害を受けた株は生育が悪くなる

 

ウイルス・モザイク病はそら豆やトマトに対策が必要?

被害こんな野菜にウイルス・モザイク病は発生しやすいです。

アブラムシはかなり色々な種類の野菜に発生するのでいろいろな野菜で注意が必要です。

葉菜類

レタス シュンギク ネギ ニラ コマツナ ホウレンソウ ハクサイ

果菜類

シシトウ・トウガラシ トウモロコシ ピーマン・パプリカ ブロッコリー ミズナ オクラ キュウリ トマト ナス ソラマメ

根菜類

ジャガイモ ラッキョウ ニンニク カブ ダイコン

 

家庭菜園でウイルス・モザイク病の発生原因はアブラムシ!

原因ウイルス・モザイク病が発生する原因はこんな事が考えられます。

ウイルス・モザイク病発生の原因

  • アブラムシが菌を運ぶ
  • 感染した植物の汁に触れた道具や手で媒介

ウイルス・モザイク病の原因はアブラムシの媒介です。

ウイルスに感染した野菜の汁をアブラムシが吸って、別の健康な野菜にアブラムシが飛来してウイルスを媒介して感染します。

土の中の菌や種子での伝染はしません。

 

ウイルス・モザイク病の対策・防除・予防法

肥料を与えるウイルス・モザイク病を発生させないようにする方法を紹介します。

ウイルス・モザイク病の対策

  • シルバーマルチ・銀色テープを利用する
  • 寒冷紗で覆う
  • 生育初期に窒素肥料を与えすぎない
  • 用具を消毒する

ウイルス・モザイク病の原因はアブラムシなので、アブラムシを寄せ付けないというのがポイントになります。

アブラムシの飛来を防ぐためにもシルバーマルチ、銀色テープを使用することは効果があります。

ハウス内などでは黄色いシートに寄せ付けられるので、シートの使用がおすすめです。

 

生育初期にトンネルや寒冷紗でアブラムシを寄せ付けないという方法もあります。

ダイオ化成 菜園用 防虫ネット 0.75mm目 1.8m×5m 【防虫】【害虫対策】【トンネル栽培】【ベタガケ栽培】【無農薬】【減農薬】

 

アブラムシは窒素過多で発生が促されます。

窒素が過剰に溶け出す心配のない肥料を使う事がおすすめです。

マイガーデンベジフルは窒素成分が多くない家庭菜園でおすすめの追肥でも使える肥料です。

 

モザイク・ウイルス病に感染した野菜をカットしたハサミや汁がついた手で他の野菜を触るとアブラムシと同じように感染します。

感染した野菜の処理は最後に行い、そのあとに消毒をして使う事で被害を広めません。

家庭菜園でハサミの消毒は、使用後に火であぶる・キッチンハイターを使って消毒などが簡単です。

 

そのほかのアブラムシ対策は下記ページで紹介しています。

アブラムシ対策
アブラムシ
【アブラムシ】対策・被害状況・駆除・自然農薬・おすすめ農薬

あなたは家庭菜園をしていてアブラムシに困ったことありませんか? アブラムシは家庭菜園でもかなり色々な野菜につくのでここでアブラムシの簡単な対策と駆除の仕方を学びます。 ここで学べる事 アブラムシの対策 ...

続きを見る

関連記事

 

ウイルス・モザイク病になったら治療法は?

治療発生してしまったウイルス・モザイク病の対処方法を紹介します。

ウイルス・モザイク病の対処法

  • 治療方法は無い

いったん発病すると残念ながら治療方法はありません。

発生しないように発生時期に予防農薬を撒き、防除に努めます。

発生した株は、株ごと引き抜き畑の外に持ち出し焼却処分やゴミとして処分します。

畑の中で土にすきこんだりすると土に菌が残り翌年再発・他の野菜に広がる原因になるので外に持ち出します。

 

家庭菜園でおすすめな自然派農薬!

スプレーウイルス・モザイク病にならないようにアブラムシ対策が必要ですが、家庭で手軽に作れる自然派のスプレーを紹介します。

農薬では無いので発生初期の段階で効果がある可能性がある・予防効果があるものでスプレーだけでは無く複合的な対策をとったほうが良いです。

アブラムシ対策のスプレー

  • タバスコ液スプレー
  • トウガラシの焼酎漬けスプレー
  • トウガラシの酢漬けスプレー
  • インスタントコーヒースプレー
  • 天ぷら油石鹸スプレー
  • 牛乳スプレー
  • 木酢液スプレー
  • 重曹スプレー

具体的なスプレーの作り方は下記ページにて紹介しますのでご確認ください。

あわせて読む
スプレー
(害虫・病気対策)家庭菜園で使える無農薬・自然派スプレーの作り方

あなたはアブラムシを無農薬で駆除したいと思っていますよね。 家庭菜園の醍醐味は安心・安全な食品を食べたいという人も多いはず。 そこで、今回は無農薬栽培で有名な福田俊さんにも許可をいただきアブラムシを無 ...

続きを見る

関連記事

 

ウイルス・モザイク病対策におすすめの農薬

農薬散布ウイルス・モザイク病におすすめの農薬を紹介します。

一度発病したら治療する方法はありませんが、アブラムシを寄せ付けない予防で撒きます。

発生初期に自然はスプレーなら、ベニカマイルドスプレーアーリーセーフがオススメ。

週1回かけることでOKなベニカマイルドスプレーが便利です。

有機栽培している人でも使用可能で、逆さにしてもスプレーができ、犬やネコがいる家庭でも安心して使えます。

その他にもベニカ水溶剤ベニカベジフルVスプレーも効果があります。

 

この記事の画像は末松凌汰(@9DGrC936fOgqihD)さんからご提供いただきました。
ご協力ありがとうございます。

2021年5月24日