【そうか病】対策・防除・予防法・治療法・自然派農薬・おすすめ農薬

ジャガイモそうか病

あなたは家庭菜園をしていてそうか病に困ったことありませんか?

そうか病は家庭菜園で色々な野菜に発生するのでそうか病の被害や対策についてを学びます。

ここで学べる事

  • そうか病の対策方法
  • そうか病が発生する原因
  • そうか病におすすめの農薬
そうか病は対処方法を覚えてうまく対処をしよう!

 

そうか病の症状

ジャガイモそうか病

そうか病のジャガイモ

健康なジャガイモ

健康なジャガイモ

気温と時期

気温:高温・乾燥

時期:5月~6月頃

そうか病は高温で土が乾燥する事で発生が抑制されます。

暑い日がつづく場合は水をしっかり与える事も大切です。

 

そうか病にかかるとこんな症状が発生します。

そうか病の症状

  • 被害部分が盛り上がったり、深くめり込んだりする
  • 網目状のヒビが入ったりする

そうか病にかかると見た目が非常に悪くなり市場価値がなくなるので農家では大変嫌いますが、家庭菜園では問題ないという考え方もあります。

なぜなら、厚く皮をむけば普通のじゃがいもと同じく食べる事はできるからです。

ただし、皮を食べるのは控えたほうが良いです。

被害が酷くなると連続して毎年発生するなど対処が必要ですが、収穫量も発生したから少なくなるわけではありません。

そうか病には、「そうか病」「粉状(ふんじょう)そうか病」の2種類があり、症状は似ていますが対策が違います。

家庭菜園では見分けるのは難しいのでどちらにも効果がある対策を紹介します。

 

そうか病はジャガイモに対策が必要?

被害こんな野菜にそうか病は発生しやすいです。

葉菜類

該当なし

果菜類

該当なし

根菜類

ジャガイモ ダイコン ニンジン 

 

家庭菜園でそうか病の発生原因

原因そうか病が発生する原因はこんな事が考えられます。

そうか病発生の原因

  • 土の中にいる細菌が原因

そうか病の原因は細菌で、土の中にいる菌が野菜の葉や茎などから侵入することで発病。

一度発生すると何年も連続して発生するので予防が大切です。

 

そうか病の対策・防除・予防法

肥料を与えるそうか病を発生させないようにする方法を紹介します。

そうか病の対策

  • 乾燥しないように水やりを十分に行う
  • 酸性土壌になるようにPHを調整
  • そうか病に対抗性がある品種を選ぶ
  • 種芋の健全な状態の物を選ぶ
  • 輪作をする(ナス科を前年に植えない)
  • 未熟な堆肥を入れない

乾燥する事でそうか病は発生しやすいので、いもが成長する時期に水をしっかりと与えることが大切です。

 

またアルカリ性土壌では発生が多くなるので、PH5.5~6.0になるようにチェックしましょう。

日本の土壌は雨で酸性に傾くので、酸度がアルカリに偏っている場合、アルカリ資材(石灰)を与えない事が対策になります。

 

そうか病に耐性がある種も発売されているので昨年発生したなどの場合は対策をするのもおすすめ。

「アイノアカ」「春あかり」などが耐病性がある品種で、人気の「キタアカリ」「男爵」などはそうか病にかかりやすい品種です。

種芋を植え付ける段階で健康な病気になっていない状態の物を選ぶのも大切です。

 

完熟していない未熟な堆肥を入れる事でそうか病は発生しやすくなるので、きちんと完熟している堆肥を選びます。

バーク堆肥などの有機たい肥は発生を助長するので、頻繁に発生する畑では使用を控えるのが良いです。

 

家庭菜園で出来る一番簡単な方法は輪作をすることです。

前作がジャガイモと同じナス科(トマト・ナス・ピーマンなど)とはかぶらないようにして3~4年は同じ場所での栽培期間をあける事が大切です。

 

関連記事

 

そうか病になったら治療法は?

治療発生してしまったそうか病の対処方法を紹介します。

そうか病の対処法

  • 治療方法は無い

いったん発病すると残念ながら治療方法はありません。

葉や茎では無く芋そのものに発生するので収穫してみないとわからない為、発生した場合に翌年の対策をすることになります。

次回の栽培で発生しないように植え付け前に予防農薬を撒き、防除に努めます。

 

そうか病対策におすすめの農薬

農薬散布そうか病におすすめの農薬を紹介します。

石原フロンサイド 粉剤がおすすめです。

前年に発生した畑に、苗の植え付け前に散布します。

 

この記事の画像はくりまさ@amuriruma@rainsnowwing)さん、サイコヤロー(@Psycho_YA_Low)からご提供いただきました。
ご協力頂きありがとうございます。

2021年5月20日

© 2021 菜園ラボ